テレビ・ドラマ

安室奈美恵最後の告白(NHK)の衣装は何?内容や動画も!

こんばんはmissyです。
今日は私が大好きで愛してやまない安室奈美恵さんの最後の告白が放送されます。

 

安室さんは2018年の9月に引退されました。
もう本当に悲しくて、引退が発表された2017年の9月から、私のこの1年は安室ちゃんに捧げる!!と決めた程。

 

missyはまだまだ安室ロスが続いていて、いまだにFinallyは聞き続けているし、
携帯のケースも安室ちゃんのまま・・・

 

そんな安室さんが今日最後の告白として何をお話されるのか、
リアルタイムに更新していこうと思います!!

スポンサードリンク








安室奈美恵 最後の告白で語った事 前半

安室奈美恵さん入場(今後A):よろしくお願いします

司会(今後S):なぜNHKのインタビューを受けていただけたのか?

A:なんですかね、自分自身にとってもこの25周年を振り返るっていう、自分ではそういう作業はできなかったなと、きちんと私の気持ちだったり、今の状況だったりというのを伝えていただけると思ったので、私は最後にきちんとお話をさせていただく場所として選ばせていただいたっていう感じです

A:(17才当時 TK Dance Campの時を思い出して)あんなたくさんの集客のステージにたったのも初めてだったし、なおかつ小室哲哉さんプロデュース楽曲第一弾を発表する、でもまだ曲は未完成、でも披露しなきゃいけないっていうところの、どうしようどうしようって!!ギリギリまで振り付け確認して、ギリギリまで歌の歌詞を確認してっていう

 

A:いよいよ始まるんだな、小室さんプロデュースがスタートするんだな、今ここに、この会場にいる皆さんを相手に、私は小室さんの楽曲でどう進めばいいのかってちょっと恐怖もありプレッシャーもあり、もう本当ガムシャラでした笑

 

S:19の若さでトップスターになった時、安室さんはどんな気持ちでしたか?

 

A:小室さんにプロデュースしていただいた時期は、本当にすごい忙しくて、次から次へと新しい新曲が次はこれ出します、次はこれ出しますっていう感じで、レールが敷かれていたので、その敷かれたレールの上をきちんと走っていくことだけにとにかく集中していて、失敗しちゃいけない、脱線しちゃいけないって、割と必死だったかなと。なので、もうちょっと自分ではこうしたいっていう考えになる余裕がちょっとなかったかもしれない

 

S:安室さんの産休宣言に驚きました。1年間休養されたとき、何か新しく湧き上がってきた気持ちもある時期だったんですか?

 

A:その時はまだ二十歳だったので、1年って長いなって思った瞬間に焦りが次に押し寄せてきて、なんで私は焦ってるんだろうかっていう、早く仕事に復帰したいっていう欲だけなのか、焦りを通り越したときにふと自分を一歩引いた感じで見ることができて、私ってこういうポジションなのかなとか、私ってどういう風に見られてたのかなっていうのを冷静にキャッチできるようになったというか。
安室奈美恵は今後どうしたらいいか、ちょっとずつ考え始めた時期だったかなって思います。

 

 

A:これからもっとこの先が、小室さんプロデュースを離れた時からが、本当の始め理なのかなって。でもなんかこう、みんなに気に入ってもらえる楽曲がどれなのか、どう探せばいいのかわからなくて、なんか不安で不安でしょうがなくて、みんな気に入ってくれてないんじゃないかっていう気持ちが大きくて、でもこんなんじゃいいものができないんじゃないのかなと。

スポンサードリンク








 

A:自分で作詞もしなきゃいけなかったりとか、作曲もしなきゃいけないんじゃないかってそういうのがあったりして、機材を揃えてやって見たりとか、ちょっとずつしてましたね。

 

S:機材?

 

A:はーい、なんかちっちゃい楽器と、ちっちゃいコンピューターと、なんか鼻歌を自分で打ち込めるようにキーボードとか、今後どんな曲がいいのかなってキーボード触って見たりはしたんですけど、人には得意不得意があるなっていうのは、自分自身で気づいて、作曲に関してはすぐに卒業しました。作曲は本当に無理ですね笑

 

 

A:今まではちょっと考えすぎてたり、プレッシャーに押しつぶされそうなあ時の方が多かったなって。でもそんな安室奈美恵からはちょっとした開放感があって、その作業がとてもとても楽しくて、あれ、今までこうやってワクワクドキドキ感を持ちながら楽しく作ってたのかなって。その時はハッと気づかされたというか。

 

A:安室ちゃんどんな曲が好きなの?どんな歌詞がいいの?って。あ、今までこういう会話なかったなって。作品作りをしているんだな、今という実感が湧いてきた。初めて音楽っていうものに触れたかなという感じはありますね。

 

 

S:コンサートって思うようになったのは?

 

A:いつの間にかコンサートをしてる自分が1番楽しそうだった、コンサートが毎年毎年好きになった、作る作業も楽しかった

 

後半へ続く⬇︎

 

でもやっぱり動画観たい!見逃し配信はないの?

やっぱり動画で見たいですよねー!!
放送されたのはNHKですので、見逃し配信はNHKオンデマンド!

 

でもNHKオンデマンドは1番組から有料で見れるんですが、
どうせなら無料で見たいですよねー!

 

YouTubeなどの無料動画もあると思うんですが、広告が邪魔をしてスムーズに見れないなんて事も多いようです。

【安室奈美恵最後の告白】を無料&高画質で観るならU-nextがイチオシ!

【安室奈美恵最後の告白】を高画質でフル視聴するならU-nextがおすすめ!

 

なぜかというとU-nextで無料期間が31日間あるのでその間に解約すれば、一切料金はかかりません♩安室奈美恵さんの動画を高画質に安全に楽しむことができます!

 

そしてU-NEXTはNHKオンデマンドと基本提携しているので、試聴が可能です。
さらに初回登録すると無料でポイントももらえるので、そのポイントで安室さんの最後の告白を試聴できます。

 

またNHKオンデマンドよりU-NEXTの方が最新のドラマや映画が多いので、わたし的にはおすすめです!!

 

U-nextおすすめPOINT
31日間のお試し期間あり(期間中解約ならお金がかからない!!)
新作・旧作合わせて12万本と圧倒的な作品取り扱い数
国内ドラマやアニメも充実
作品のダウンロードでオフラインでも楽しめる!


 

うさちゃん
うさちゃん
でも他にも無料動画サイトあるけどそれはダメなの??

 

無料で動画を配信しているPANDORATVデイリーモーション等でも観ることができる可能性がありますが、リスクが伴います

 

パンドラTV(違法サイト)
パンドラTVは2004年から韓国が運営する動画共有サイトです。
韓国国内では著作権問題はクリアになっている場合がほとんどです。

 

しかし、それでも無許可のアニメやドラマがアップロードされているという現状があります。

 

日本国内でも24時間監視されているので、違法的な動画などはチェック&削除されてますが、それも追いつかないぐらいアップロードされているので無法地帯になっているようです。困りましたね。。。

 

また、こちらのパンドラは、動画視聴中に、かなり広告が頻繁に出てくるので、イライラしてる方も多いようです;;

 

DailyMotion(違法サイト)
デイリーモーションは2005年からフランスが運営する動画共有サイトです。
こちらは画質が悪い&アダルトな広告が多いイメージです。

 

また、「ウィルスに感染しています」などというボックスも出てくるようです。
これは嫌ですよね。。。

 

もちろん許可を取った動画も多いことからPANDRAやDailyMotionの運営側が悪いというよりは、無許可で投稿する人がいるということが問題ですね。

違法だと知らずに視聴してしまうことは問題ないですが、違法にアップロードされたものだと知りながら視聴するのは違法になります。

 

そこに比べてU-NEXTは無料期間内の解約であれば一切お金はかかりません◎
さらに解約もとっても簡単!

 

U-nextに登録する際は、クレジットカードなど決済情報を入れなければならないですが、
月内に解約手続きをすれば引き落とされることはないので安心出来ますよ!

 

ただし!!無料期間を過ぎてしまうと自動的に課金されてしまうので、そこだけ気をつけてください!


 

安室奈美恵 最後の告白で語った事 後半

S:不安みたいなものは?

 

A:常に不安はあります。今の自分にはすごく刺激的でワクワクする楽曲出会っても、それがファンのみなさんにとって、そういう楽曲になるかどうかはわからないので、いつもすごく不安だし、でもその反応が観れるのはコンサート

 

S:生身のというか?

 

A:そうですね

 

S:やっぱ生のやりとり

 

A:はい、そうですね、やりとりですね。実際に同じ空間で同じ楽曲を体感した時にみなさんがどういう反応してくれるのか、毎回すごい怖いです。コンサートでMCがないのもおしゃべりも苦手だし、うまく表現できないので、だったらそこを克服するよりもやめてしまってコンサートの演出に集中をして、MCなかったねじゃなくて、楽しかったねっていう内容のコンサートをすれば、MCがなくてもファンのみなさんは納得してくれるんじゃないかっていう。

 

 

A:たまたま同じイベントに出させていただいて、その時も久しぶりにお会いすることがあったので、楽屋にご挨拶した時に、小室さんにすごいね 頑張ってるねって。奈美恵ちゃんは今の奈美恵ちゃんのままでっていう。君にしかできないことをっていう、割とさらっと言ってくださった。その時の言葉はすごく嬉しかった。自分を信じてやっていっていいのかなっていう。これで間違ってないかもしれないなっていう勇気は湧いたかなって思います。

 

S:引退しようと思った、最後に背中を押したものはなんだったんですか?

 

A:ファンの皆さんの中に、いい状態の安室奈美恵を思い出として残して欲しいなって。一つのゴール地点はそこだっりはしてたので。ちょっと声帯も色々壊してしまって、そういう不安もあったりはしてたので、そろそろ声帯も限界なのかなとか、声がうまく出ないなとか、そういうこともあったりしていたので。(7年前に声帯を壊していた)

 

S:最後に歌った曲が、昔の曲ではなく新曲だったのはどういう思いから?

 

A:なんか、新しい自分で終わりたかったのかなって。

 

S:常に最後まで進化していく

 

A:そうですね、はい。

 

A:本当にいろんなことが目まぐるしく流れて行った時間を濃厚に過ごしていろんなこと勉強させてもらって、いろんな経験をして、25年間をやりきったっていうのはありますね、ちゃんと悔いなく。

 

A:すごくあっという間でした、25年間。デビュー出来た事も奇跡だったので、14歳の女の子がグループでデビューして、40歳になるまで音楽というか、歌に携われるなんて本当に思ってなかったので、奇跡だなって。よかったな、頑張って、本当によかったんだなって。

ありがとう、奈美恵ちゃんの可愛い衣装ブランドは?

衣装は白いシャツに、黒のラインが入ったリボン、そしてチャックのロングスカートでした。

ブランドは現在調査しています!

 

まとめ

大好きな安室ちゃん、ラストライブにいった時も、ファイナルスペースに行った時も、
大好きで、いつも走り続けていた安室ちゃん。

 

ファンと向き合ってくれる安室ちゃん。ずっとずっと大好きです!
ライブなどでもう会うことはないかもしれないけど、これからも活躍を祈っています。

 

これからも走り続けてくださいね!!大好き♡
How do you feel now?

スポンサードリンク