正月・初詣

荒れる成人式2022まとめ!那覇や北九州や横浜市など口コミを調査!

成人と未成年の違いはなに?

日本の成人って20歳からです。

しかし、成人式は1月11日頃の成人の日に開催されますが、よくテレビでお酒を飲んで暴れている人がいます。

成人になっても、お酒を飲んで、暴言を吐いている成人はいますが!笑
2019年の懐かしき水戸市公務員の堀江英夫さんです。。。

あとはジャニーズのNEWSの手越祐也さんや小山さん、加藤さんも有名ですね。
元TOKIOの山口達也さんも・・・

堀江英夫のプロフィールや年収や画像は?なぜ水戸ダメ発言をしたのか?みなさんこんにちは、missyです。 みんな出身県にはそれぞれ強い思いがあると思いますが、 茨城県民を一夜にして敵に回し...

こんな大人になってほしくない。

話が脱線しましたが、1月11日頃の成人の日になっても、まだ誕生日を迎えていない1月11日生まれから3月31日生まれの19歳の人達は未成年なのです!!

なんだか違和感がある成人式ですが、つまり成人式を迎えても、まだ未成年の人はお酒やタバコはNGなのです。

未成年で成人式に参加している方!!ご注意ください。

また未成年者飲酒禁止法という法律があって、未成年者の飲酒を知っていて静止しなかった親権者や監督代行者は罰金を払わなければならないみたいですよ。

日本の成人は民法で定義されていて、年齢20歳で成人となっています。
ただ、20歳未満でも結婚していれば成年者とみなされて成年疑似と呼ばれています。

ただ飲酒、喫煙、選挙権は別の法律に定められているので、認められません。

2016年6月22日に公職選挙法が改正されて、選挙権の年齢が18歳以上へ引き下げられました。民法も2022年4月1日を目指して、20歳成人を18歳成人に引き下げようと考えられているみたいです。

ただ飲酒や喫煙、ギャンブルは未成年者20歳未満の者に名前を変える模様です。

成人の定義を、20歳になれば、親の承認を必要とせず、自分の責任で行動できるようになる年齢とすれば、民法の成人を18歳に引き下げれば、そういう飲酒や喫煙、ギャンブルも年齢を下げて、個人で判断するのもいいような気がするのですが、心が若いと、失敗することも多いので、法律で守られることは有り難いことかもしれませんね。

スポンサードリンク








世界の成人は何歳から?

ということで・・・世界の成年を簡単にまとめてみます!

20歳成人としている国は、日本、台湾、タイ、ニュージーランド、パラグアイです!

19歳成人としている国は、アメリカ、カナダ、韓国、アルジェリアです!

ほとんどの国が18歳成人としていますね。

17歳成人は北朝鮮、タジキスタン、東ティモールなどがあります。
また15歳成人はインドネシや、ミャンマー、イエメン、イラン(男のみ)となっていて、国によってばらつきがありますね。

1 2 3 4 5 6 7