テレビ・ドラマ

ヘブンご苦楽レストランの未来のオーナー役の女優は誰?最終回の結末も!

本日最終回となったドラマ

Heaven~ご苦楽レストラン〜

石原さとみさんに福士蒼汰さんが出演されていることでも話題となりました。

 

最終回の結末

フレンチレストランのロワンディシー。
なんと最終回では閉店の危機に。

 

伊賀君の母親が、父親の転勤のため、ジンバブエに行ってしまうところから始まります。
母親は伊賀君をジンバブエに連れていきたいので、あれこれと計画を練りながらも伊賀君を連れて行こうと画策します。

 

しかし伊賀君にはうまく計画が聞かず、ロワンディシーにも居場所をなくし、一人実家に寂しく戻ります。

 

伊賀君のいなくなったロワンディシーはしっちゃかめっちゃか。
しばらく様子を見ていたオーナーも、ついに伊賀君に連絡を取ることに。

 

いますぐ帰ってきなさいとオーナーらしく命令されるも、頼られることに喜びを感じる伊賀君はすぐに帰ってきます。

 

さて万事休す!
とはならないのがこのドラマ。

 

ロワンディシーの買収話が。
一度は断るも、揺れ動くオーナー。

 

幼少期猛獣使いを夢見ていた伊賀君がひと役買うことに!
スタッフみんなは閉店したくない思いだったので、うまいことオーナーを乗せながら、買収話はなかったことに!

 

しかしオーナーは自ら、自分と店との距離感を間違えてしまい、結果1000万円での買収話に応じることに。

 

店舗の前で解散話をしていると、一筋の稲光が!
するとレストランの屋根に雷が落ち、なんと全焼。

 

本当は手にするはずだった1000万もオーナー自ら契約書を破り捨て無効に!
解散!の一言とともに、オーナーは姿を消す。

 

その後、ロワンディシーというなを引き継ぎ、伊賀君と他のスタッフは伊賀君の実家の長崎でレストランをオープンさせる。

 

しかし両親がジンバブエから帰国すると、次は雪国の古民家へ移転する。
そして最後はバリでレストランを開いていると・・・

 

伊賀君は福士蒼汰さんから舘ひろしさんへ。

 

そして気になる謎の美女が。
それは将来のオーナー。

スポンサードリンク








最後に出てきたオーナーの数十年後を演じている女優は誰?

オーナーは後ろ姿と声だけでの出演となり、クレジットにも名前が出ていませんでした。

みんな気になっていますね!

わかり次第追記します!

スポンサードリンク