旅行観光

香港女子旅2019必要な持ち物や香港ドルはいくらぐらい?天候や服装も!

みなさん、こんばんは。missyです!
今日は先日行った香港の時に必要だった香港ドル。

 

いくらぐらい持っていくべきなのか、そして7月の天候や服装などをまとめてみます。

スポンサードリンク








香港ドルは日本からどのくらい持っていくべきか

まずmissyですが、当日に1万円を東京国際空港で換金しました。
ちなみに当日のレートはこちら!

 

1香港ドル=11.3円

 

結構安くなってると思います!
そしてmissyはこれ以上両替することはなかったのです。

 

さらにいうと綺麗に使い切って来ました笑
コツはコインになったらチップとして渡すこと。

 

なので1万円換金していけば十分です!

 


 

しかし!!ここで同行していた友人に悲劇が!

 

なんと友人はJCBカードしか持っておらず、香港ではJCBが使えるお店が少ない!!!
なので、友人は香港のホテルや市街でさらに2万円換金していました。

 


 

レートは日本とほぼ変わらずって感じか、気持ち安いか・・・って感じです。
でも海外での換金は全部英語だし、聞きづらかったり雰囲気があやしめだったりするので、

 

不安な人は日本で少し多めに換金していくといいと思います!
あとは日本の円とは別にできる財布が必須です!

 

同じにするとわけわからなくなるので、別々にしましょう!
さらに今三つ折り財布が爆発的にブームです!

 

missyも実は免税店でゲットしました!

めちゃくちゃ可愛い!三つ折り財布ブームの火付け役!バレンシアガの黄色い財布です!
金運めちゃくちゃ上がりそうじゃないですか?笑

 

小さいとバッグの中で見つけにくいですが、これだけビビットカラーだと一発です!
さらにカラーバリエーションも豊富なので、プレゼントにもおすすめ!

 

もう迷っちゃうくらい他にもたくさんあるので、お気に入りを見つけてくださいね!

スポンサードリンク








必要な持ち物や服装は?

まずmissyのコーディネートはこちら!

レースになってるロングカーディガンは寒さ対策にもバッチリ!
さらにロング丈のため、気になるお尻などもすっぽり隠れちゃいます♡

 

またジーンズはストレッチが効いているものをチョイス!
動きやすさと飛行機の機内での座りごごちを重視!

 

さらに足元は動きやすいズック!
香港はビルが多くて隙間風が多かった印象!なのでズボンで正解って思いました♡

 

7月は香港の気候の中でももっとも暑いシーズン。31℃越えも多々あるそうです!
暑さ対策は万全にしましょう!

 

そしてもう一つ!忘れちゃいけないのが寒さ対策!
夏なのに、え?って思う人もいるかもしれませんが、香港のおもてなしは冷房!

 

って言われるくらい室内がひえっひえ!
汗かいたままでいると風邪を引いちゃいますので、対策しましょう!

匂いも気になるから、一石二鳥ですね!

まとめ

今回は気になる服装や気温と、香港ドルへの換金はいくらぐらい必要なのかを体験を踏まえてお伝えしました。

 

香港ドルへ換金の際はできるだけ細かい紙幣にすることをおすすめします!
なぜなら地下鉄などに乗るときに20香港ドル以上の紙幣は両替が必要になってしまうからです!

 

なので、可能であれば10香港ドル札も数枚持っておくことをおすすめします!
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク