駅伝マラソン

防府読売マラソン2018の川内優輝の結果は?過去の記録も調査!!

みなさん、おはようございます。
missyです。

 

まもなく、お昼に山口県防府市で、
防府読売マラソン大会が開催されますね!!

 

防府読売マラソン大会といえば・・・
なんと言っても、2011年から連続で参加している
川内優輝選手が欠かせませんよね。

 

川内優輝さんのプロフィールをご紹介!!

名前:川内優輝 (かわうち ゆうき)
生年月日:1987年3月5日 31歳
血液型:A型
身長:172センチ
体重:62キロ
出身地:埼玉県北葛飾郡鷲宮町(きたかつしかぐん わしみやちょう)
高校:埼玉県立春日部東高等学校
大学:学習院大学法学部政治学科
※2018年12月現在

川内優輝さんですが、
現在は31歳ですよ。

 

ということは、2011年から防府読売マラソンに
参加されていますが、なんと24歳のときから、
参加されているのですね。

 

学習院大学を卒業してから、参加されています。
まだ無名の選手だったと思いますから、
すごいですね!!!

 

ちなみに学習院大学のときに箱根駅伝には、
関東学連選抜で出場されていて、
2007年なので19歳のときですね!
6区を走って、区間6位!!

 

2009年の21歳のときにも6区を走って、
区間3位です!!

 

また2008年ですが、ニューカレドニア国際マラソンでは
ハーフマラソン男子の部で優勝しています。
学生時代から、なんか速いランナーがいるって
きっとマラソン界では注目されていたのですね!!!

 

と・・・前置きが長くなってしまいましたが、
本題にはいりますね!!!

スポンサードリンク








防府読売マラソン2018の川内優輝の結果は?

今年の防府読売マラソンで、
川内優輝さんが優勝すれば、
4度目の優勝になり、大会史上最多を更新します。

 

ボストンマラソン後のレースでは、
思うような結果を残せていない
川内優輝さんですが、この防府読売マラソンで
復活を誓っています。

 

川内優輝さんですが、雨で寒いレースが
一番好きなレース展開と語られています!!!
これは厳しいレースになりそうですね!!!

 

川内優輝選手が完走されましたら、結果をこちらにアップいたします。

 

 

優勝おめでとうございます!!

 

 

https://purumeria.net/houfu_yomiuri2019_marathon_senshu/

 

防府読売マラソンの川内優輝の過去の記録は?

 

川内優輝の2017の結果は?

川内優輝さんですが、2時間09分46秒で優勝しています!!

1位 川内優輝 2時間10分03秒
2位 濱崎達規 2時間11分26秒
3位 田中飛鳥 2時間12分17秒
4位 山下伸一 2時間12分32秒
5位 中村泰之 2時間12分36秒

8位にGMOアスリーツの一色恭志さんが完走されています。
2時間15分43秒ですよ!!

川内優輝の2016の結果は?

1位 橋本崚 2時間11分20秒
2位 吉村大輝 2時間12分19秒
3位 川内優輝 2時間12分45秒
4位 アイザック・マチャリア 2時間15分09秒
5位 中村泰之 2時間15分35秒

 

 

川内優輝の2015の結果は?

1位 藤原新 2時間11分50秒
2位 川内優輝 2時間12分24秒
3位 鈴木忠 2時間13分10秒
4位 吉村大輝 2時間13分12秒
5位 中村泰之 2時間13分48秒

 

スポンサードリンク








川内優輝の2014の結果は?

1位 川内優輝 2時間09分46秒
2位 フィリップ・キプリモ 2時間13分24秒
3位 ウィリー・キボル 2時間13分28秒
4位 仁科徳将 2時間13分47秒
5位 松本翔 2時間17分29秒

 

 

川内優輝の2013の結果は?

1位 セルオド・パトオチル 2時間09分00秒
2位 川内優輝 2時間09分15秒
3位 萩野皓平 2時間13分12秒
4位 佐藤智之 2時間17分31秒
5位 山本吉洋 2時間23分08秒

 

 

川内優輝の2012の結果は?

1位 川内優輝 2時間10分46秒
2位 マイナ・カルクワ 2時間12分25秒
3位 伊藤太賀 2時間14分00秒
4位 徳本一善 2時間14分48秒
5位 山田翔太 2時間15分46秒

 

 

川内優輝の2011の結果は?

1位 セルオド・パトオチル 2時間11分56秒
2位 川内優輝 2時間12分33秒
3位 仁科徳将 2時間15分12秒
4位 白承昊 2時間15分20秒
5位 松本淳 2時間16分56秒

 

まとめ

 

川内優輝さんですが、
防府読売マラソンで、毎年優勝争いに絡んでいますが、
それを阻止する選手もいて、なかなかおもしろい結果になっています。

 

2018年もどのような結果を叩き出すのか楽しみですね!!!

 

スポンサードリンク








 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。