食べ物

家系ラーメンは風邪予防って本当?下痢にならない方法は?

みなさん、こんばんは。ミッシーです。日本人はみんなラーメンが大好きです。

そして、特に横浜在住の人たちにとってのソールフードは、やっぱり家系ラーメンですよね。

横浜駅から少し歩いたところに、家系ラーメンの本家、『吉村家』があります。

吉村家はいつも大行列!みんなあの味を一度は食べてみたい人やリピーターの人たちでいっぱいです。

ミッシーとしては関内の『銀家』がおすすめ!クリーミーなスープが絶品。よくお酒を飲んだ後に、食べに行きました。

それでは、本題に入りますね!!

家系ラーメンを食べると下痢になる人が多いと思います!ミッシーもよく下痢になっていました。もう、本当に家で下痢になったら、まだセーフですが、帰宅途中やどこかへ出かける時に下痢になったら最悪ですよね。

また風邪予防にもなるって、噂もあるので、真相を突き止めたい!!

スポンサードリンク








家系ラーメンを食べると下痢になる理由は?

家系ラーメンを食べると下痢になる理由はこちらです!

  1. 味の濃さ
  2. 豚骨スープ
  3. にんにく
  4. 豆板醤
  5. 化学調味料
  6. 大盛り

一番下痢になる理由は油です。油は豚骨スープと相まって、お腹の中で、異物として、胃腸の働きを促進してしまいます。

また、ラーメン屋さんの行者にんにくなども、鮮度が落ちているものが多く、お腹が痛くなる原因になります。

豆板醤をかけ過ぎると、辛さが増すため、胃腸に刺激を与えて、下痢が促進されます。

最後に化学調味料は、身体に悪いこと間違いなしです。

化学調味料を使用していないラーメン屋さんを選択することが重要です。

また家系ラーメンですと、普通、中盛、大盛りと3段階で注文できるお店が多いです。大盛りを注文すると、無理して食べるため、下痢が促進されます。

スポンサードリンク








下痢を抑える方法はこちら!!

下痢になりたくないけれど、家系ラーメンが食べたい人って必ずいると思います。

そんなとき、役に立つのがこちらです!!みなさんも明日からぜひ実践してみてください。

  1. 油少なめ
  2. スープを飲み干さない
  3. にんにくを入れない
  4. 豆板醤は少なめ
  5. 大盛りは注文しない
  6. 下痢止めを飲む
  7. 烏龍茶を飲む

こちらになります。

一番効果があるのは、なんといっても、油少なめ&スープを完まく(すべてスープを飲み干す)ことをしないことです。

ぜひ、家系ラーメンを食べるときの参考にしてください。

家系ラーメンは風邪予防になる?

家系ラーメンは風邪予防になると噂されています!

  1. トッピングの『ほうれん草』で免疫力アップ
  2. 豚骨と鶏油で抗炎症作用が働いて、のど鼻の炎症ストップ
  3. のりのβカロチンで粘膜強化!
  4. トッピングの生姜で、身体が温まり免疫力アップ
  5. にんにくを食べて、殺菌効果

などなど・・・

家系ラーメンは下痢になるデメリットがありますが、風邪予防というメリットもあるのです。

一度、風邪気味の時に、家系ラーメンを食べてみると、いいかもしれませんね。

スポンサードリンク








家系ラーメンの下痢予防?風邪予防?の感想まとめ

家系ラーメンで風邪が治ったそうです!

家系ラーメンは風邪の万能薬と有名なのですね。

やはり下痢になる人多数ですね!!

みんな、みんな、家系ラーメンの下痢で苦しんでいる・・・

まとめ

本日は家系ラーメンで下痢にならない方法や風邪予防についてご紹介いたしました。

ぜひ、みなさん、家系ラーメンを食べて、風邪予防しましょう!そして、下痢にならないように、注意しながら食べてくださいね!

スポンサードリンク








最後までお読みいたただきまして、ありがとうございました。