混雑情報

松尾大社の初詣2022の開催期間・混雑状況・屋台・駐車場まとめ

本日は京都の松尾大社の初詣について、混雑状況や、開催期間、屋台や駐車場についてご紹介いたします。

松尾大社は、京都府西京区嵐山宮町にある大宝元年(701年)に建立された
京都でも最古の神社(約1320年の歴史あり)で、酒づくりの神としても信仰されています。

松尾大社では、毎年正月に巨大な絵馬(拝殿大絵馬)が飾られることが有名で、初詣客にも絵馬やお酒が授与されます。通称、ジャンボ絵馬と呼ばれております。参拝者はジャンボ絵馬の小さい絵馬が授与されます。

今回は、2022年松尾大社の初詣について解説してみたいと思います。

スポンサードリンク








松尾大社の初詣2022はいつからいつまで?

松尾大社では、元旦から1月7日まで初詣の参拝時間が決められていますので注意しましょう。

日にち 参拝時間
元旦(1月1日) 大晦日23:00 ~ 19:00
1月2日 8:00 ~ 18:00
1月3日 8:00 ~ 18:00


※時間は前後する可能性あり

1月4日以降は午前8時30分~となっており、4日から7日までの閉門時間は、混雑状況によるそうです。

スポンサードリンク








松尾大社の初詣2022の混雑状況

松尾大社の初詣の例年の混雑状況ですが、正月三が日の合計で、参拝者が約25万人、ということです。

ちなみに、正月の初詣客の多い伏見稲荷大社の場合、約240万人ということですから、比較すると少ないと言えますが、程よい混雑具合とも言え、気持ちよく参拝することが出来るでしょう。

松尾大社の初詣の混雑のピークは、やはり、大晦日の午後11時頃から午前2時頃の間と、元旦の午前9時頃から午後6時頃あたりとのことです。

日にち 混雑状況
元旦(1月1日) 大晦日夜~午前2時までがピーク
→ 早朝や夕方以降がおすすめ
1月2日 9時00分~18時00分までほぼ混雑
→ 早朝や夕方以降がおすすめ
1月3日 元旦や1月2日よりも落ち着くが混雑
→ 早朝や夕方以降がおすすめ

混雑を避けたい場合は、それ以外の時間に参拝するとよいでしょう。

スポンサードリンク








松尾大社の初詣2022の屋台まとめ

新型コロナウィルスの影響で、2021年の初詣には屋台の出店は行われませんでした。2022年はコロナ感染状況に注視する必要があります。

初詣期間中の松尾大社では、参道には多くの屋台がたち並び、とてもにぎやかです。屋台買ったたこやきやからあげなどをつまみながら、正月気分を楽しむことができます。

少なくとも32種類の食べ物が屋台が並んでいます!

  • 豚汁
  • 串カツ
  • たこ焼き
  • 厚切りベーコン
  • さつまスティック
  • たいやき
  • 水あめ
  • すぐき
  • どんぐり飴
  • 玉入れゲーム
  • わなげ投げ
  • 焼き鳥
  • からあげ
  • ヨーヨー釣り
  • フルーツチョコレート
  • 玉子せんべい
  • ベビーカステラ
  • おもちゃのおみくじ
  • あま酒
  • 鶏皮餃子
  • クレープ
  • りんご飴
  • べっこうあめ
  • いか焼き
  • とうもろこし
  • チーズハットグ
  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • おでん
  • お面
  • かわいいあめやさん
  • いちご大福

ぶたじるは1杯400円です!

厚切りベーコン、美味しそうです!!

たい焼きに水あめがあります!

すぐきは年季の入った佇まいです!

玉入れやゲームがあって子どもたちは夢中になりますね!!

熱燗に焼き鳥やからあげは最高ですよ。

ヨーヨー釣りが懐かしい!!

行列のできるベビーカステラ屋さんです。ここはいつも行列ができるんです。美味しいんですよね!!

韓国ファンはくじ引きやめられないかも!!

定番のあま酒!!

クレープ屋さんは寒くても食べたくなりますよね。

個人的にはいか焼きが食べたいです。

チーズハットグが、とうとう屋台に登場です!!

ここの屋台は屋内で座ってご飯が食べられるので、人気の場所です。松尾大社の常連のたまり場ですね!!

お面ってなんかいいですよね。

松尾大社にはいろいろな屋台があるので、初詣と一緒に楽しめること間違いなしです!!

スポンサードリンク








松尾大社の初詣2022の駐車場まとめ

松尾大社には、およそ60台分の駐車場がありますが、正月期間中は周辺道路の交通規制により、周辺道路と境内の駐車場が大渋滞します。

松尾大社の駐車場その1 30台程度

こちらの駐車場は舗装されており、停めやすい場所にあります。

雰囲気はこんな感じになります。

松尾大社の駐車場その2 30台

舗装されていない場所が参拝者用駐車場になります。
グーグルマップにも月極しか出てこないので穴場の駐車場です。

舗装されていないため、天気が悪い日は足元が悪くなる可能性があります。

元旦から3日までのピーク時の駐車場の最大待ち時間予想は約1時間半~2時間程度となっているようですので、可能な限り、初詣には電車・バスなどの公共交通機関を利用する方がベターです。

また、境内の駐車場へは、交通規制により通常時とは違い迂回することになりますので、看板の指示などに従いましょう。

松尾大社は、阪急電鉄嵐山線「松尾大社駅」のすぐ近くにあり、駅から大きな鳥居が見えています。

電車等でのアクセスが非常に便利ですので、やはり、車よりも電車やバスなどの公共交通機関をオススメします。

スポンサードリンク








松尾大社の近くのおすすめの神社

徒歩で12分ととても近いです!!

梅宮大社の初詣2022はいつまで?混雑状況や屋台や駐車場について!京都市右京区にある梅の宮大社の初詣がいつからいつまでかご紹介いたします! 梅宮大社の概要・成り立ち 梅宮大社(うめの...

車以外でのアクセス方法

・阪急電車「松尾大社」駅下車スグ

JR京都駅→(地下鉄)→四条烏丸→(阪急京都線)→桂→(阪急嵐山線)→松尾大社時間:京都駅から約40分

・京都市バス「松尾大社前」バス停下車スグ

JR京都駅→(市バス・嵐山大覚寺行き→松尾大社前JR京都駅→(京都バス・苔寺行き)→松尾大社前時間:京都駅から約40分

http://www.matsunoo.or.jp/access/

阪急電鉄は、2020年12月31日の終夜運転は行われませんでしたのでご注意ください。

まとめ

松尾大社は京都の観光名所No.1の嵐山の近くにありながらも、嵐山の観光エリアからは少し離れているため、普段は落ち着いて参拝することの出来る、穴場スポットでもあります。

また、境内には、昭和の名作庭家である重森三玲氏の遺作の庭として有名な、
「曲水(きょくすい)の庭」(平安風)、
「上古(じょうこ)の庭」(磐座風)、
「蓬莱(ほうらい)の庭」(鎌倉風)という趣の異なった
三庭からなる「松風苑」という庭園もありますので、
是非鑑賞してみましょう。

2022年のお正月には、京都最古のお寺「松尾大社」へ初詣に訪れて、撫で亀醸造酒を飲んで良い1年をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

2021年の撫で亀さんは新型コロナウィルスの影響で、閉鎖されていました。

スポンサードリンク








最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。