気になるあれこれ

サマージャンボ2021換金日はいつからいつまで?当選番号も!

夏は海に花火にお盆にお祭り!そして、サマージャンボ宝くじ!!
今日はもし当選した場合の換金方法について色々調べてみました!

スポンサードリンク








換金日はいつからいつまで?換金方法は?

全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ)

発売期間 : 令和3年7月13日(火/先負)~令和3年8月13日(金/赤口)
抽せん日 : 令和元年8月25日(水/赤口)
販売価格 : 1枚300円

となっています。

宝くじは買っても当たらないよぉ~と嘆きつつも、買わないと当たらない!
いつかは億万長者になるんだ!!と信じて、まずは購入を!!

そして、幸運にも宝くじに当選したら換金が必要になります!
その方法をお伝えしていきます。

サマージャンボ宝くじの当選金と本数まとめ

等級等 当せん金 本数
1等 500,000,000円 23本
1等の前後賞 100,000,000円 46本
1等の組違い賞 100,000円 2,277本
2等 10,000,000円 46本
3等 1,000,000円 230本
4等 50,000円 230,000本
5等 3,000円 2,300,000本
6等 300円 23,000,000本

サマージャンボ宝くじの換金期限は1年間です!!
支払期日が過ぎると、当選金が受け取れなくなりますので、ご注意ください。

支払い開始日

令和3年8月30日(月)

支払い終了日

令和4年8月30日(火)

 

高額だったらすぐに換金するかもしれませんが、300円とかだと後回しになり、いつの間にか忘れてしまった

 

なーんてことにならないように、忘れずに換金しましょう!
お近くの宝くじ販売店で換金してもらえますよ!

 

1万円以下の当選金の場合

  • 宝くじ売り場
  • みずほ銀行本支店

1万円を超える当選金

  • みずほ銀行本支店

さらに50万円以上の当選金

  • ご本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証※など)

さらに100万円を超える当選金

  • ご本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証※など)
  • ご印鑑

 

一度でいいから銀行で受け取ってみたいものです。
ちなみに100万円以上の場合、お金を受け取るまでに10日前後かかるようです。

 

宝くじ購入のおすすめ日

みなさんは宝くじの購入する日はこだわっていますか?
少しでも当選する確率を上げるため、ゲンでもなんでも担ぎましょう!!

実は、大安よりも良き日があるのをご存じでしょうか?
それは、「一粒万倍日」や「天赦日」です。
これらの日に宝くじを購入すると良いと言われています。

ちなみに…お財布をおろすのもいいといわれていますよ!お金を貯めたい方、好きな方はぜひお試しあれ!

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)・・・

一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味です。
何かを始めたり、実行するのに良い日とされています。
最近では宝くじ売り場に張り紙が貼ってはったりしますね。
月に5~6回ほど訪れる、タイミングを合わせやすいので逃さないように購入してください!

天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)・・・

天がすべてを赦す日とだそうです。
大安や一粒万倍日よりも良い日、大吉日とされています。

絶対に忘れちゃいけない!宝くじ購入のおすすめ日

7月の一粒万倍日

21日(水)と24日(土)です!!

8月の一粒万倍日

2日(月) 5日(木) 8日(日) の3日間です!!

今回の販売期間中に天赦日は残念ながらありません。。。
しかし、全員が同じ条件となりますので、是非一粒万倍日を狙ってゲットしたいですね!!

スポンサードリンク








当選番号は?

令和元年の情報になります。令和3年の情報が発表されましたら更新いたします。

当選発表は令和元年8月14日となっています。
とってもそわそわしちゃいますよね!

 

まとめ

サマージャンボ宝くじについて調査しました!
私も一度でいいから100万円とか当たってみたいなー!!

 

調べたところによると高額当選の人は平均して60代の方が多く、数年以上宝くじを購入し続けている方のようです。

 

でも当たらなくても、それまでのワクワク感がすごく楽しめますし、何使おうかなぁなんて考えているのが、とっても楽しいですよね!

 

ぜひみなさんに幸福が訪れるように祈っています。
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク