旅行観光

横浜オクトーバーフェスト2023期間はいつまで?混雑状況やメニューも!

だんだん朝晩は冷え込むようになり、秋が近づいて来ましたね。
秋といえば食欲の秋ですよね〜!!

ドイツのミュンヘンで行われている世界最大級のビールの祭典をイメージして、日本各地で開催されているオクトーバーフェスト。

今年の秋も横浜で開催されますよ〜!!楽しみです!!
ということで、横浜オクトーバーフェスト2023についてまとめていきます!

スポンサードリンク








Contents

横浜オクトーバーフェスト2023はいつからいつまで?

気になる横浜オクトーバーフェスト2023の期間ですが

2023年9月29日(金)〜10月15日(日)まで

時間:平日 12:00~21:30
休日(土日祝) 11:00~21:30

場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

入場料:500円
(別途飲食代、ジョッキデジポット代あり)
※アプリ会員は入場料が300円になります!

ドイツビールを中心に、世界各国の様々なビールやフレーバービールなどの珍しいものも登場します!

またビールといえばソーセージ、ポテトなどドイツの郷土料理も販売されています!
さらに横浜のオクトーバーフェストがおすすめなのは、開催場所です!

赤レンガ倉庫にはドイツの建築様式を一部取り入れており、雰囲気も本場に近いのでとってもおすすめなんですよ!!

混雑状況!

毎年開催されると大人気のオクトーバーフェスト。

※前回オクトーバーフェスト情報

出店数:約25店舗

動員数:約13万人

お酒の場とあって、大人メインの会場となりますが、ドイツの楽団を招いたステージがあったりと、かなりアゲアゲな陽気なイベントですので、お子様連れの方も楽しめると思います。

平日の休前日以外は空いていると予想します。
特に平日午後は一番空いていると思われます。夕方から帰宅帰りのサラリーマンなどで混雑してくると予想します。
また休日は家族連れや友達同士で、平日よりも混雑すること間違いなしです。
11時からオープンするので、オープン開始が一番空いていると思われます。
その次は、11時や12時から利用しているお客さんが帰宅する14時すぎから空いてくると予想します。

スポンサードリンク








おすすめ人気メニューは?

※前回オクトーバーフェスト情報

では数あるお店の名から、おすすめメニューを個人的にご紹介します!
今年から新メニューとなる野菜をたくさん使用したヘルシーなフードたち。

秋野菜とドイツソーセージのポトフ 1200円
彩りベジタブルドッグ 800円

また平日の時間限定にはなりますが、ミニビールとおつまみがセットになったリトルビアセット700円もちょうどいいですよ♡

ビールのおすすめはオクトーバーフェストの時期しか飲むことのできない、ハッカー・プショールオクトーバーフェストビアはどうでしょうか?400ml1600円で麦芽の風味がたっぷり味わえる時期限定ビールですよ!!

ミュンヘンでもオクトーバーフェストのために作成された底面発酵したパウラーナーオクトーバーフェストビア 500ml1600円もあります!

他にもバイエルンの醸造所が手がけたエレケア メルツェンツヴィッケル 500ml 1500円などもあり、どれにするか迷っちゃいますね!

まとめ

今日は10月に開催される横浜オクトーバーフェスト2023についてまとめていきました。
毎年土日は大変混雑しており、会場に人が溢れているオクトーバーフェスト。

13万人近い人出がありますので、店舗によっては行列があることも!
でも基本ビールなどは提供にそこまで時間がかかりませんから、ゆったりした気持ちを持って並びましょう!

それだけ人気のイベントなんだなと実感させられます。
涼しくなった秋に、冷えたビールを片手に熱々のソーセージを頬張れたら・・・

うさちゃん
うさちゃん
幸せですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。